若返りにはメタボ対策も大切

現代に増えている病気、血管の病気や糖尿病などの成人病は、内臓脂肪型肥満、つまりメタボリックシンドロームが原因といわれていますが、これらは若返り退避トにとっても大敵であることはいうまでもありません。

メタボリックシンドローム対策として、今年4月から、メタボ検診が義務化されて、誰もが検診を受けることになりました。

メタボリックシンドローム対策することは、健康だけでなくそのまま美容にもつながりますから、当然若返りにも結びつきます。
体に毒素や老廃物を貯めないことが、老化を遅らせることに効果があります。
そのためには、リンパ管や血管の流れをよくして、老廃物をためない体になることです。
そのことによって免疫力が上がり、老化の大きな原因である活性酸素によるダメージに対する力も強化され、若返りを助けてくれます。
メタボ対策が、部分的な若返りでなく、体全体の基礎的な若返りとなねと思いますので、どの部分を若返らせたい人にも大切なことだと思います。
メタボリックシンドローム対策は、食生活の改善など、生活改善から取り組む事が重要です。

ページの先頭へ戻る