年齢とともに気になる毛穴

年齢とともに毛穴の開きってきになってきますよね。

意外な方法かもしれませんが、肌のケアだけでなく、食事による毛穴対策は驚くほど効果的です。

食事で皮脂分泌をできるだけ抑制し、肌に弾力がでれば毛穴は目立たなくなるのです。

ビタミンB2・B6・ビタミンCには、皮脂分泌を抑制する効果があり、ビタミンCは抗酸化作用とともにコラーゲンを作り出すのを助長する効果があります。

乾燥から肌を守ってくれ、肌の潤いを保持するのを助ける効果が、ビタミンCの能力です。
弾力のある肌になると、毛穴は全然見えなくなります。

 

食事でコラーゲンを作り出すには、ビタミンCとFe(鉄分)が必要です。
ビタミンC・・・ブロッコリー、イチゴ、柿、ほうれん草、カリフラワー、小松菜
ビタミンB2・・・サバ、卵黄、納豆、鶏などのレバー、牛、豚、うなぎ、アーモンド
ビタミンB6・・・レバー、豆腐、豚腿、さつまいも、いわし、にんにく、鮭、卵

でも、糖類や脂質の多い食べ物や過剰摂取は、皮脂の分泌を促進し、また、アルコールや刺激物の過剰摂取も、絶対にダメ。

過剰摂取は逆効果です。
栄養バランスをこころがけて、肌の正常な新陳代謝を促すことが、美肌へ向けての第一歩。
余談ですが、ビタミンCの効果としては紫外線を防止する効果も。

皮膚へ浸透した紫外線はメラニンに吸収され、紫外線を吸収したメラニンがシミ、しわ、そばかすの元になります。

一度できてしまった黒色メラニンを、ビタミンCは色の無い還元型のメラニンへと変えられます。
そうすることにより、しわやシミやそばかすを目立たなくすることも。

ページの先頭へ戻る